週刊誌と新聞スタイルの芸能エンタメニュース特化ウェブメディア

【衝撃の展開に…】椎野カロリーナ(26)「日本人として認められた…」と海外ルーツで異例の”ミス日本”グランプリ受賞も、文春砲「手つなぎデート報道」で不倫が発覚→当初は否定も、事務所が事実認定しグランプリ辞退&事務所”契約解除”へ

SNSでシェア

Table of Contents

 今年のミス日本(2024)でグランプリを受賞したウクライナ出身の椎野カロリーナ(26)が、週刊文春などの週刊誌による不倫疑惑について事実を認め謝罪し、グランプリの辞退と現在所属するモデル事務所からの契約解除を明らかにした。

 椎野は、ウクライナ生まれでウクライナ人の両親をもちながらも日本でこれまでの人生の多くを過ごし、本人は日本に帰化し日本人としてのアイデンティティを持っていると発信している。椎野の”ミス日本”の受賞はメディアを中心に新たな日本の”多様性”の象徴として持ち上げられた一方、ネットを中心にミス日本が美の基準とする「日本らしい美しさ」について賛否両論の議論が渦巻いていた。

 それだけに、今回のわずか数日間での週刊文春などの”不倫報道”から始まり”グランプリ辞退”に至る急転直下のドタバタ劇にネットを中心に驚きの声が聞かれた。

 椎野は自身のインスタグラムを通じ、謝罪声明を発表していて、不倫相手の妻や家族に謝罪した上で、「ミス日本グランプリを辞退」したことと、「所属事務所への所属解除を申し入れ」たことなどを明らかにし、「この度は多大なるご迷惑をおかけし、また応援してくださった皆様を裏切るようなことをしてしまい、本当に申し訳ありません」などと重ねてファンや関係者に謝罪した。

【人物画像】”ミス日本”2024でグランプリを受賞した椎野カロリーナ(26)の画像。26歳での受賞は大会史上最年長で、海外にルーツをもつ女性の受賞も初で、国内では「「日本らしい美しさ」をめぐり賛否両論が渦巻いた。(画像は本人のインスタへの投稿画像より<現時点で画像は削除済み>
【人物画像】椎野カロリーナの画像。1月初めのもので、ミス日本本大会前に緊張していることをつづっていた…。(本人のインスタグラム投稿画像より)

〈今回のニュースの要約〉

 今回のニュースの流れ・内容を簡潔に上の資料にまとめてみた。まず、今年1月(22日)の最終審査を経て、ウクライナ生まれのモデル・椎野カロリーナ(26)がグランプリ―を受賞した。大会史上最年長の26歳である点と、欧州系の出身である女性としては初めての”ミス日本”グランプリ受賞となった。

 ただ、「日本らしい美しさ」を標榜し希求する”ミス日本”の今回の審査結果について、ネット上やメディアを通じて賛否両論が渦巻いた。メディアの報道では、外国人への理解があまり深まってこなかった日本において、今回の椎野のグランプリ受賞について新たな時代において「多様性」を象徴するものだと好意的な取り上げ方が目立った。同様に今回の結果を歓迎する声がネット上にもあった。ただ、今回選出された椎野が欧州に出自をもち白人系であるということなどから「日本人への逆差別ではないか」という声やそもそも「日本らしい美しさ」とは何なのかといったミス日本の大会主催者側の審査基準を疑問視する声もあった。

 ただ、完全に世間の空気が一変したのが、1月31日の週刊文春の報道、いわゆる”文春砲”だ。『週刊文春2月8日号』(2月1日発売)の中で、「《ミス日本》椎野カロリーナ(26)が筋肉医師(45)と“国際ロマンス不倫”【密着手つなぎスクープ写真】」というタイトルで、椎野が既婚者で子どもをもつ整形外科医の40代男性と不倫関係にあったというニュースが報道されたのだ。当初、椎野の所属する芸能事務所やミス日本の主催者団体などは報道内容を否定したが、事務所による聞き取りなどで椎野が相手男性が既婚者であることを承知した上で交際を続けていたことを認定。事務所や椎野自身が謝罪に追い込まれ、”ミス日本”2024のグランプリ辞退(それに伴い今年のグランプリは空位に)と椎野がモデルとして所属してきた事務所からの契約解除を発表した。

 わずか数日間でグランプリ受賞から不倫疑惑、そしてグランプリ辞退から芸能界からの事実上の引退というドタバタ劇が進展したため、SNS上では急展開ぶりに驚きの声がみられた。

椎野カロリーナとはだれか?〈プロフィール〉

 椎野カロリーナ(26)は、1997年にウクライナでウクライナ人の両親のもと生まれ、5歳の時、母親が日本人の男性と再婚したことをきっかけに、日本へ移住。子供時代の多くを愛知県名古屋市で過ごし、中学・高校は学校名などは不明なものの私立の中高一貫校に通い、その間の中学3年生でモデル活動を開始。高校卒業後、明治学院大学に進学。噂などによると、文学部フランス文学科を卒業したとされる。そして、現在ではモデル活動を中心にYouTubeの配信、SNSでの写真の投稿などによる情報発信、テレビ番組への出演など幅広く芸能人として活動しているという。

 週刊誌やスポーツ紙などの取材によれば、学生時代から「話す言葉も頭の中も日本人という精神的には日本人としてのアイデンティティをもちながらも、「(外見の)鼻の高さや髪色の見た目で外国人と思われることばかり」だったといい、身体的な特徴にコンプレックスを抱く機会が多かったという。だが、「モデル活動」を通じて、「(外見と自己認識の)ギャップが個性になった」とし、自身の新たなアイデンティティを確立したと話していた。

 なお、2022年には日本国籍を取得し帰化。名実ともに日本人となった。

 また、椎野の特技と趣味としてボディメイクや登山、ヨガなどのアクティブな活動も目立ち、過去にはBBJ(ベストボディージャパン)《有名なボディーコンテスト》で優勝したという経験もあり、体つくりや健康、筋肉を鍛えることなどに強い関心があるという。

 身長172cm(センチメートル)という高身長と抜群のスタイルの良という魅力的な体形と、ヨーロッパ系の白人としての整った顔立ちをもつ椎野にファンは多く、インスタグラムなどのSNSではファンによる応援コメントや感謝のコメントが後を絶たない。

今年の”ミス日本”2024グランプリ決定の経緯

 ”ミス日本”2024『第56回ミス日本コンテスト2024』はどんな結果だったのか?”ミス日本”はそもそもどんな大会なのか、についても紹介したい。

“日本らしい美しさを目指して”

社会をより良い方向に変えようと努力する人たちを、私達は美しいと感じます。
外見だけが美しさを決めるのではなく、日々の研鑽や物事への姿勢などその人の在り方が総合的な魅力として発現しているのです。
私たちミス日本協会では「内面の美・外見の美・行動の美」の3つの美を備えることを「日本らしい美しさ」と表現します。
我々はそれを備えた人物を輩出し、社会をより良い方向に導くことを目指します。

ミス日本コンテスト大会に出場する女性達には、健全な夢を叶える力を身につけて欲しい。
そのために、見聞を深め、幅広い視野を養うプログラムを提供してまいります。
ぜひミス日本をめざして「3つの美」を磨くことで、時代を切り拓く女性リーダーとして活躍してください。

(引用元:一般社団法人ミス日本協会公式HP ミス日本紹介より《URL:https://www.missnippon.jp/about/》(2024.2.7))

 

  ミス日本協会は「日本らしい美しさ」を選考基準として挙げ、内面、外見、行動の「美」をあわせて「日本らしい美しさ」として紹介している。公式サイトを見ているとこの「日本らしい美しさ」という言葉が何度も出てきており、ミス日本において最も重要なコアの価値観といって過言ではないだろう。

 そもそも、ミス日本は1950年に始まった歴史と伝統をもつ日本最高峰の美のコンテストとされ、これまでに芸能界から政界、経済界など多くの分野で活躍する女性を”ミス日本”として選出してきた。女優の藤原紀香、タレントで叶姉妹の叶美香、元衆院議員の金子恵美などを輩出してきている。新宿(東京)の京王プラザホテルで開催され、グランプリには賞金100万円などの副賞が用意されていたり、日本の首相など要人との面会やイベントへの参加などメディアの注目を集めたりと、社会で活躍できることをほぼ約束されているという。

 今年2024年の1月に「ミス日本」(2024年)が京王プラザホテル(新宿)で開催された。ウクライナ生まれのモデル・椎野カロリーナ(26)がグランプリに選出され、史上最年長の26歳であるということや、ヨーロッパ系に出自をもつ女性として初めての選出ということもあり、世間の注目を集めた。

 椎野はエントリーした理由について「私には、日本人として認められたいという思いが強くあって、そのために、まずは帰化して本当の意味での日本人になりました。そのうえで、ほかに何ができるんだろうと考えた時、ミス日本の存在を知りました。日本らしさをモットーにしており、『日本らしい美しさ』を学べる場所だと思ったので挑戦しました」とし、「私みたいに、見た目と心のギャップがある人が世の中には存在していて、普通に日本人として生きているということを発信することで、心と体のギャップに悩んでいる人について、多くの人に知ってもらいたい」と意気込みを語っていたという。

 なお今年グランプリに選出された椎野を含めた「ミス日本」のファイナリストは以下のようになっている。

《第56回ミス日本コンテスト2024・入賞者》

  • 【グランプリ】椎野カロリーナさん(26)《愛知県・モデル》→辞退で空位へ
  • 【準グランプリ】石村彩華さん(20)《大阪府・関西大(商)2年 》
  • [ダブル受賞]【ミス日本『ミス着物』】&【ミス日本『みどりの大使』】安藤きらりさん(22)《東京都・慶應大(商)4年》
  • 【ミス日本『海の日』】有馬佳奈さん(21)《鹿児島県・東京大(理科一類)2年》
  • 【ミス日本『水の天使』】安井南さん(19)《神奈川県・日大(生物)2年》

《その他ファイナリスト》

  • 丸山蘭奈さん(21)《長野県・日本女子大(文)3年
  • 早川知里さん(26)《沖縄県・研修医》
  • 清水悠華さん(20)《長野県・東京大(理二類)2年》
  • 竹原朋花さん(23)《静岡県・関西大(大学院・商)1年
  • 吉田真理恵さん(20)《東京都・早稲田大(スポ)2年
  • 野原菜々子さん(21)《福井県・東京外語大(国際日本)3年》
  • 村橋莉奈さん(21)《石川県・モデル》

 グランプリに輝いた椎野は、舞台上で涙を流しながら心から喜んだ様子だった。

 舞台上で「夢のよう。人種の壁というものもあり、日本人として生きてはいますが、なかなか受け入れてもらえないことも多くあった中で、今回日本人として認められたという気持ち。感謝の気持ちでいっぱいです」と今回のグランプリ選出について「日本人として認められた」と自身にとっての意味を表現。

「これからも多様性や人を見た目で判断しない社会づくりに貢献していきたいと思っております」と今後も社会問題の解決に向けた努力を続ける決意を示した。

 

 だが、日本国内では今回の椎野の受賞について、歓迎する声があった一方、反発する声や受け入れがたいと感じた人が少なからずいて、ネット上で大きくこの件が炎上し、賛否両論の激しい議論が繰り広げられることになった。

 今回の椎野の「ミス日本」グランプリ選出を擁護したのは、主にテレビや新聞などのメスメディアだった。島国ということで歴史的にも外国との交流が薄い日本では「多様性」が育まれてこなかったという歴史観から、今回の「ミス日本」は新しい時代の日本において「多様性」の象徴となるという考えからだった。また、CNNやBBCなど海外のリベラル系メディアも国際ニュースとして、この件を取り上げ、好意的に報じていた。

 一方で今回の「ミス日本」の椎野の選出に抵抗感を示したのは、主にネット上だった。椎野がウクライナ出身でヨーロッパ系の白人であることを引き合いに、白人の選出は「日本人への逆差別だ」という声や、ミス日本が掲げる「日本らしい美しさ」が椎野にあるのかという審査基準を疑問視する声があった。

 いずれにせよ、「日本らしい美しさ」とは何なのか?多様性や他者との共存などといった新たな価値観が現代社会に溶け込む中で、一方の伝統的な歴史ある日本の文化やそれを守りたいとする伝統的な価値観の間でどこまで妥協できてどこからが譲れないのか、そういう社会が直面する課題を如実に表しているようにも見える。

《文春砲》椎野と40代既婚男性との”不倫”疑惑報道

 だが、そんな議論を終焉させるほどの驚きのニュースが飛び込んで来たのが1月31日だった。週刊文春(文藝春秋社)が『2月8日号』の中で、タイトル「《ミス日本》椎野カロリーナ(26)が筋肉医師(45)と”国際ロマンス不倫”【密着手つなぎスクープ写真】」と題し、今年の「ミス日本」グランプリの椎野カロリーナ(26)の不倫疑惑を報道。

 記事のな用としては、椎野カロリーナ(26)が、”筋肉医師”として知られる著名な40代の整形外科医

椎野の不倫相手の40代男性医師は…誰?

ソーシャル
芸能系の記事

文春砲に対する反応(ミス日本協会・所属事務所の当初の反応】《2月1日時点》

【急転直下】《結末》本人が「不倫」を認め謝罪・「ミス日本」グランプリ辞退・事務所と契約解除

関連する記事・コンテンツ
女優・俳優
Edmond01
【電撃結婚】俳優の高橋一生(43)が女優・モデルの飯豊まりえ(26)と結婚へ、17才”年の差”婚に驚きの声、ドラマ『岸辺露伴は動かない』共演で接近か

16日、俳優の高橋一生(43)が女優・モデルの飯豊まりえ(26)と結婚することを所属する事務所の公式HPなどを通じ発表した。物静かで物腰柔らかなことで世間の主婦層など多くの女性の心をわしづかみしてきた高橋だが、恋愛において”肉食系”ではなかったとされる。そんな高橋が、今回突如として結婚を発表しただけに、世間や芸能界では驚きの声が広がっている。

もっと読む→
SNS(Twitter・FaceBook・Instagram)
Edmond01
【結婚発表】元NMB48・モデルの吉田朱里(27)が以前から交際発表の一般男性と結婚へ、SNSで発表ウェディングドレス姿やツーショット画像も

4月6日、元NMB48のメンバーで現在はモデル・タレントやYouTubeなどでインフルエンサーとして活躍する吉田朱里(27)がかねてから交際していた一般男性と結婚することを自身のYouTubeチャンネルを通じて発表した。

 吉田は純白のウェディングドレス姿で登場し、結婚を報告。加えて、自身のインスタグラムへの投稿を通じて顔は隠した状態の結婚相手の一般男性との2ショート写真も公開。

 ファンなどからは祝福する声が寄せられている。

もっと読む→
YouTuber
Edmond01
【逮捕】元人気YouTuberワタナベマホト(31)(本名:渡邊摩萌峡)が暴行容疑で逮捕 元妻の元アイドル女性を突き飛ばす ヤバすぎる黒歴史も

 3月22日、警視庁(東京都)が元人気YouTuberのワタナベマホト《本名:渡邊摩萌峡》(31)を暴行容疑で逮捕していたことが明らかになった。

 捜査関係者によると、ワタナベは元妻の女性の自宅マンション(東京都品川区)を訪問していたが、今後について話し合っていたところ、口論ともみ合いに発展し、元妻を突き飛ばしその場を立ち去ったとみられている。22日の午前2時過ぎに被害を受けた元妻が警察に110番通報で「元旦那に手を出された」と述べたという。

もっと読む→
グルメ(食)ニュース
Edmond01
【健康被害?】小林製薬”紅麹(べにこうじ)コレステヘルプ”など製品で腎疾患発症106人入院・2人死亡事案 ”紅麹”他社供給で業界パニック状態へ

 3月22日、小林製薬の小林章浩社長らが記者会見を開き、同社の「紅麹」の原料から製造された機能性表示食品の「紅麹コレステヘルプ」などの食品をめぐる健康被害があることを認め、同社の”紅麹”に関連する商品の自主回収を発表した。

 それから数日後、健康被害の実態が少しずつ明らかになりつつあり、現時点(3月27日時点)で同社の製品などを利用したことが原因とみられる腎疾患により106人が入院、2人が死亡する事案が報告され、日本国内外に衝撃を与えている。

もっと読む→
SNS(Twitter・FaceBook・Instagram)
Edmond01
《まとめ》【”違法賭博”問題】大谷翔平選手(29)の専属通訳の水原一平氏(39)が”違法賭博”疑惑でドジャースから解雇される 大谷も処分の可能性

20日に大谷選手の”相棒”として野球選手としてメディアでの取材対応時から、チームメイトとの私的な会話の際などに日本語から英語、そして英語から日本語に通訳し大谷のアメリカでの生活を公私ともに支えてきた水原一平氏(39)が突如としてMLBの強豪ドジャース(球団)から解雇されていたことが判明した。

もっと読む→
芸能人のニュース
スキャンダル・事件・炎上騒動など世間を騒がせたトレンディな記事を毎日配信中です
こちらから
エンタメ(メディア)ニュース
YouTubeやNetflixなどの動画配信サービスネットやTV・ラジオなどのトレンドをご紹介します。
Click Here
社会のニュース
世の中の事故や事件を掘り下げわかりやすく解説します。世の中・社会の実像を掘り下げます。
こちらから
Previous slide
Next slide
ご支援ください
このメディアコンテンツは始めたばかりで財政的に厳しい状況で成り立っています。存続するためにご支援・寄付いただけると幸いです。