週刊誌と新聞スタイルの芸能エンタメニュース特化ウェブメディア

SNSでシェア

SNSでシェア

【小学館マンガ原作ドラマ 】小学館と日テレが協議し、4月期放送予定だったドラマ「たーたん」の番組制作中止を発表 専務(編成担当)「起きてしまったことを前提とし…検討を進めた結果」と「セクシー田中さん」めぐる問題との関連も認める、現在代替ドラマを検討中

Table of Contents

 2月21日、日本テレビは番組制作中だった4月期放送予定ドラマ「たーたん」の制作を中止することを発表。同ドラマは、小学館の同名のマンガ(原作者:西炯子)を原作として制作される予定だったといい、既にプロデューサーなど制作陣は動き出しており、主演のムロツヨシなどキャストなどもおおまかに発表されていた。今回の発表の背景には、日テレのドラマ制作チームとマンガ原作者の間でのトラブルなどのドラマ「セクシー田中さん」の騒動をめぐる、日テレサイドへの世間の批判があるとみられ、実際に日テレの専務も記者会見で関連を認めている。小学館サイドからの難色や、キャスト陣からの反発などで、日テレは厳しい判断をせまられた形だ。

【原作漫画】日テレ系で4月から放送予定だったドラマ「たーたん」の原作である同名マンガ(原作者:西炯子)1巻の画像。(画像は小学館コミックの紹介ページより:URLはhttps://shogakukan-comic.jp/book?isbn=9784091386847)
【本社ビル画像】汐留(東新橋・東京)にある日本テレビHDの本社のビルの画像。日テレ系列は日本で最古の民法放送局だ。(画像はWikipediaより)
【人物画像】人気俳優のムロツヨシ(48)の画像。ムロは4月期放送予定だった同名マンガ原作のドラマ「たーたん」で主演を演じる予定だったと週刊文春が報じていた。ムロらキャスト陣が「セクシー田中さん」原作者芦原さんの問題を受けて、ドラマ制作に反発したとの報道もあるが、真相は…?(画像はムロツヨシの公式インスタへの投稿画像より)

「セクシー田中さん」の原作者・芦原妃奈子さんの急逝など一連の騒動とは…

詳しくは、下の記事より。

【速報・訃報】「セクシー田中さん」など漫画家の芦原妃名子さん(50)が死去、自殺か 背景に日テレ・ドラマ脚本めぐりトラブルで苦悩か

 概要を述べると、2023年の秋ドラマで同名マンガ原作のドラマ「セクシー田中さん」が放送された。ところが、ドラマの制作をめぐり脚本家やプロデューサーとの間で”原作改変”などをめぐりトラブルが起きていて、今年1月に入ってから自身でドラマの脚本を担当したりするなどの内情をSNSで原作者の芦原妃名子さん(享年50)が告白していた。しかし、28日に先の投稿をすべて削除し「攻撃したかったわけじゃやなくて。ごめんなさい」という最後の投稿を残し、消息を絶った。その後、栃木県のダムで芦原さんが死亡した。警察は遺書がのこされていることなどから、自殺と判断している。

 その後、脚本家やプロデューサーをはじめ、ドラマ制作に携わった日テレ(テレビ局)や芦原さんを守れなかった小学館(出版社)に非難が殺到。日テレや小学館は1~2週間後に釈明と謝罪、再発防止を誓う内容の声明を発表していた。

 日テレは社内で特別チームを発足し調査をはじめ、小学館もそれに協力し、独自でも調査をしていることを明らかにしている。

記者会見で日テレ専務が今回の制作中止について「セクシー田中さん」の問題との関連認める

 2月26日に開かれた日テレの定例会見の中で、同局の専務を務める福田博之氏(62)は、4月放送予定だった同名マンガ(小学館)原作のドラマ「たーたん」の番組制作中止について言及。この件とドラマ「セクシー田中さん」をめぐる原作者芦原妃名子さんと日テレのトラブルによる一連の騒動との関連を認めた。

 福田氏は、「起きてしまったことを前提として、目の前の4月期の作品について、どうするかということを関係者で検討を進めた結果、企画を変えるという決心に至ったということです」と事情を説明。制作中止に伴う代替の番組(ドラマ)については、「準備しておりましたタイトルの扱いは決まっておりませんが、4月枠で何を放送するのか、どういう放送をするのか、今、鋭意検討中でございます」とまだ確かなことは決まっていないと言及を避けた。

ソーシャル
過去24時間の人気の記事

まだデータがありません。

芸能系の記事
関連する記事・コンテンツ
女優・俳優
Edmond01
【電撃結婚】俳優の高橋一生(43)が女優・モデルの飯豊まりえ(26)と結婚へ、17才”年の差”婚に驚きの声、ドラマ『岸辺露伴は動かない』共演で接近か

16日、俳優の高橋一生(43)が女優・モデルの飯豊まりえ(26)と結婚することを所属する事務所の公式HPなどを通じ発表した。物静かで物腰柔らかなことで世間の主婦層など多くの女性の心をわしづかみしてきた高橋だが、恋愛において”肉食系”ではなかったとされる。そんな高橋が、今回突如として結婚を発表しただけに、世間や芸能界では驚きの声が広がっている。

もっと読む→
SNS(Twitter・FaceBook・Instagram)
Edmond01
【結婚発表】元NMB48・モデルの吉田朱里(27)が以前から交際発表の一般男性と結婚へ、SNSで発表ウェディングドレス姿やツーショット画像も

4月6日、元NMB48のメンバーで現在はモデル・タレントやYouTubeなどでインフルエンサーとして活躍する吉田朱里(27)がかねてから交際していた一般男性と結婚することを自身のYouTubeチャンネルを通じて発表した。

 吉田は純白のウェディングドレス姿で登場し、結婚を報告。加えて、自身のインスタグラムへの投稿を通じて顔は隠した状態の結婚相手の一般男性との2ショート写真も公開。

 ファンなどからは祝福する声が寄せられている。

もっと読む→
YouTuber
Edmond01
【逮捕】元人気YouTuberワタナベマホト(31)(本名:渡邊摩萌峡)が暴行容疑で逮捕 元妻の元アイドル女性を突き飛ばす ヤバすぎる黒歴史も

 3月22日、警視庁(東京都)が元人気YouTuberのワタナベマホト《本名:渡邊摩萌峡》(31)を暴行容疑で逮捕していたことが明らかになった。

 捜査関係者によると、ワタナベは元妻の女性の自宅マンション(東京都品川区)を訪問していたが、今後について話し合っていたところ、口論ともみ合いに発展し、元妻を突き飛ばしその場を立ち去ったとみられている。22日の午前2時過ぎに被害を受けた元妻が警察に110番通報で「元旦那に手を出された」と述べたという。

もっと読む→
グルメ(食)ニュース
Edmond01
【健康被害?】小林製薬”紅麹(べにこうじ)コレステヘルプ”など製品で腎疾患発症106人入院・2人死亡事案 ”紅麹”他社供給で業界パニック状態へ

 3月22日、小林製薬の小林章浩社長らが記者会見を開き、同社の「紅麹」の原料から製造された機能性表示食品の「紅麹コレステヘルプ」などの食品をめぐる健康被害があることを認め、同社の”紅麹”に関連する商品の自主回収を発表した。

 それから数日後、健康被害の実態が少しずつ明らかになりつつあり、現時点(3月27日時点)で同社の製品などを利用したことが原因とみられる腎疾患により106人が入院、2人が死亡する事案が報告され、日本国内外に衝撃を与えている。

もっと読む→
SNS(Twitter・FaceBook・Instagram)
Edmond01
《まとめ》【”違法賭博”問題】大谷翔平選手(29)の専属通訳の水原一平氏(39)が”違法賭博”疑惑でドジャースから解雇される 大谷も処分の可能性

20日に大谷選手の”相棒”として野球選手としてメディアでの取材対応時から、チームメイトとの私的な会話の際などに日本語から英語、そして英語から日本語に通訳し大谷のアメリカでの生活を公私ともに支えてきた水原一平氏(39)が突如としてMLBの強豪ドジャース(球団)から解雇されていたことが判明した。

もっと読む→
芸能人のニュース
スキャンダル・事件・炎上騒動など世間を騒がせたトレンディな記事を毎日配信中です
こちらから
エンタメ(メディア)ニュース
YouTubeやNetflixなどの動画配信サービスネットやTV・ラジオなどのトレンドをご紹介します。
Click Here
社会のニュース
世の中の事故や事件を掘り下げわかりやすく解説します。世の中・社会の実像を掘り下げます。
こちらから
Previous slide
Next slide
ご支援ください
このメディアコンテンツは始めたばかりで財政的に厳しい状況で成り立っています。存続するためにご支援・寄付いただけると幸いです。